読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふくもりきえのブログ

大阪在住のオーボエ吹きのふくもりきえのブログです!関西を中心に演奏活動、レッスンをしています♪

自己紹介

こんにちは!きえです。
今回はプロフィールと私の歩んで来た音楽歴を書いてみました。


オーボエ奏者  福盛貴恵(ふくもりきえ)

大阪在住。明誠学院高等学校特別芸術コースを経て、京都市立芸術大学卒業。
その後渡独し、フランクフルト音楽舞台芸術大学を卒業。
オーボエを香野友美、上田美佐、渡邊潤也、高山郁子、Fabian Menzelに師事。
現在関西を中心にソロ、オーケストラの客演、室内楽の演奏活動を行う傍ら後進の指導にも力を注いでいる。
Trio Chouette メンバー、アマービレフィルハーモニー管弦楽団正団員。アレクサンダーテクニークをBODY CHANCE 音楽プロコースで勉強中。



オーボエとの出会い

母が昔吹奏楽部に所属していた影響もあって、私は中学校に入学したら吹奏楽部に入部すると決めていました。希望楽器はフルート。
がしかし!その希望は叶わず、顧問の先生から指名された楽器はオーボエでした。
オーボエに関しては、仮入部で1音も音が鳴らなかった楽器という印象しかなく、どんな楽器かもよくわかっていない状態でした。でもとりあえず担当することになったのだからと頑張ることに。。
音はなかなか鳴らない、楽器はすぐ壊れるなどなど、気難しい楽器で扱うのは大変でしたが、やっているうちに楽しくなっていき。。
そのうち吹奏楽もっと続けたい!中学校3年間では物足りない!ということで、高校は吹奏楽コースのある高校を選択することに。

高校生活

高校は地元の大阪ではなく岡山県の高校へ進学しました。親元離れての寮生活で、料理も掃除もろくに出来ず、買い出しに行けば大量に買い込みすぎて、気付けば野菜は不思議な色に変色していたり、放置しすぎたじゃがいもからは花が咲いていたり。。。アイロンも上手く出来ず制服のブラウスもしわくちゃ。。始めのほうは生活かはかなりはちゃめちゃでした。。
授業は吹奏楽コースなので、通常の教科に音楽関係の授業が多くプラスされていて、マーチングも授業中で行うなど、吹奏楽一色の高校生活。
楽しい時も、辛い時もたくさんありましたが、自分の好きな事を中心に過ごせた日々はとっても充実してました。
そして3年間住んでいた岡山という場所は本当に良いところだった!今でも遊びに行く私の大好きな場所です。

音大生活

ひょんなことから始めたオーボエでしたが、高校2年生の頃に音大に進学することに決め、関西へ戻って京都にある音大に進学することに。

大学には吹奏楽はなく、オーケストラのみ。
ずっと吹奏楽だけやってきた私は、周りの話についていけないことが多々あり、『ブラ1って何だろう?ブラームス交響曲1番のことだったんだ!?めっちゃ省略するやん!』、『オーケストラってチューニング『ラ』の音なんだ!』などなど、高校までと雰囲気が全く違うことにかなり戸惑っていました。

オーボエのレッスンでは『吹奏楽でやってきたそんな吹き方は、オーケストラでは通用しない!』と最初に言われ、『えっ!同じオーボエなのに今までやってきた吹き方ってそんなにダメなのか?!』とか色々悩む事が増えていきました。
とりあえず練習あるのみだと、どんどん練習室に引きこもりのような感じになっていき、練習すればある程度上手くなりましたが、その当時は演奏していて楽しいという事はなく、どっちかというと苦しいほうが勝っているような状態でした。

それでもなんとか毎日を過ごしていましたが、入学してから半年後、私は演奏する際に、右手に違和感を感じ始めました。
この異変とはその後2年ぐらい付き合うことになりますが、なんとか克服して、その後ドイツに留学しました。そして帰国し、今は楽しくオーボエと過ごしています。
このあたりのことはまた詳しく記事に書いていこうと思っています!

きえ

f:id:KieOboe:20170326235907j:plain