ふくもりきえのブログ

大阪在住のオーボエ吹きのふくもりきえのブログです!関西を中心に演奏活動、レッスンをしています♪

私が大切にしている事

 

こんにちは!きえです。

少し時間が空いてしまいましたが、
先日お知らせさせて頂いた、ランチタイムコンサートが無事に終了しました♪
ご来場頂いた皆様、応援して頂いた皆様本当にありがとうございました! 


f:id:KieOboe:20170528224540j:plain


お客様もとても温かく、アットホームな雰囲気で、私自身演奏していて楽しかったし、
次回からは『もっとこうしたいな』という課題も見えた、とても勉強になったコンサートでした。


そして今回は、そんな素敵なコンサートを終えた私が考える『演奏する上で私が大切にしている事』について書いてみました。



準備と安心


どんな状況で演奏するにしても、自分が安心して演奏出来る事は、とっても重要だなと最近よく思います。

そのためには、私は『準備』がとっても大切だと思います。


私の師匠は、『どんな演奏会でも、準備が一番大切だよ!』とよくおしゃっていました。

『一生懸命練習する事はもちろん大切だけど、
基本的な楽器の調整やリードの準備、そして演奏する自分の調子や体調管理を疎かにしないように』と。。


準備をすることは、上手く演奏するためというよりも、自分がこれだけこの演奏会のために取り組んで来たんだ!という事実が、自分を信頼する力になり、演奏する上で安心材料になって、結果的に演奏の質に影響するんだなと思います。


『楽器や道具の準備、そして何よりも演奏する自分を大切に』

 

師匠からのとても素敵な教えです。



ドキドキする自分を受け入れる

自分なりに頑張って準備してきても、やはり本番はドキドキしますし、特に本番が始まるまでの時間は、私はいつもなんだかソワソワしています。

以前私はこのドキドキ、ソワソワする感じが嫌で、なんとかこれを取り除きたいと一生懸命になった時期があります。


でも舞台にあがれば何かしら人から注目を浴びるし、日常生活とは違う状況になるので、ドキドキするのは当たり前だし、それを取り除こうとするのは無謀だなという考えに辿り着きました。。


ではどうするのか?


まずはドキドキしている自分を否定するのをやめました。
というのも、ドキドキが始まってくると『やばい!緊張してきたな』とか『私って本当に度胸がないよな』など、自分を否定し出すきっかけになっていたので、ドキドキ=悪者と考えるのをやめて、

『ドキドキするのはとっても当たり前の事だよなー』『私今緊張しているんだなー』と

まず緊張している自分を受け止めるようにしています。


これをすると、緊張している状態は変わらないけど、緊張に対する考え方が変わったので、以前よりも気持ちが落ち着くようになりました。



そしてもう一つは頭の中に浮かぶ悪い妄想。


特に本番前、

『もし音をはずしたらどうしよう』『もし指が上手くまわらなかったらどうしよう』などなど、『もし〜〜したらどうしよう』シリーズが私の中でとても厄介でした。


実際まだ起こってもない事をずっと妄想して、その事で頭がいっぱいになってしまう。。
これってもったいなって思うようになりました。

『必要以上に不安になる妄想は、演奏に役に立たない』なと。

 

最近はその労力を妄想に使うよりも、
本番までに自分が出来る事に費やし、音楽の事を考えて、本番を迎えるように心がけています。


演奏するって、ただ楽器を持って舞台にあがる事ではなく、本当に色んな要素で成り立っている!なと最近つくづく感じます。

 

 

読んで頂きありがとうございました!



きえ